SW2まとめ…だった

ソードワールド2.0情報まとめだったブログ。SW2.0ダイスアプリ、3人用人狼”バケネコ”

2017年08月26日

ゲームマスタリーマガジン創刊号を買ってみた


ゲームマスタリーマガジン Vol.1

お目当ては1ページTRPGコンテストと、SNE視点での歴史総括ですが、以下にも注目しております。
・杉本ヨハネ氏のソロシナリオ
・脱出ボードゲーム小特集
もちろんSNEがつくる初の雑誌ということですので、お布施の意味もあります。

ちなみに、3か月ごとの季刊誌を目指すようなので、最初の1年くらいは例えどんなに出来が悪くても買いささえる覚悟です。

●触った感じ
実はここが不安でしたが、ロール&ロールのような体裁です。
心配していた、いわゆる同人誌のような雑誌ではありません。

●主な内容
1頁:表紙
イラストが今風なのか、イケてるのかどうかはおっさんにはわかりません。

2頁:T&Tの広告
T&Tは、トンネルズ・ザ・トロールズマガジン(FT書房とSNEの共著)でサポートしていくため、本紙にはT&Tのコンテンツは有りません。

3頁:創刊の辞(安田 均)
>突然ですが、こういう雑誌を創刊しました。今後ともよろしくお願いします。

はい。わかりました。

4頁−5頁:ソード・ワールド2.0の宣伝

6頁:ソードワールドスタートセット系とソードワールド2.5の宣伝
2.5は新たな大陸、進化したルール、互換性は維持、従来のサプリも使用可能。詳細はゲームマスタリーマガジン2号(12月発売)とのこと。

個人的には、余計なルールをざっくり削った軽量版(アレクラスト対応版)が欲しいんですが、違うようです。

7頁:目次。全160頁中ソードワールド2.0の記事が80頁
総力特集!ソードワールド2.0
●特集の内容
ソード・ワールド2.0の世界
ソード・ワールド2.0ってどんなもの?
ソード・ワールド2.0をはじめよう
リプレイ 星降る魔都の戦乙女(こあらだまり)
シナリオ 星降る魔都に架かる虹(田中公侍)
こあらだまり氏のリプレイで使用したシナリオを改めたもののようです。
お試しキャラ作成講座
2ページからなる簡易キャラクター作成ツール
ソロアドベンチャー 少年剣士の旅立ち(杉本ヨハネ)
これが今回の私の注目作です。
ソード・ワールド2.0リプレイ最新情報
スタートセットシナリオ 水に封じられた異形(藤澤さなえ)
この作者が以前に書いたとんでもねぇ駄作がトラウマになっていて読む気にはなれませんが、作家として生き残ってるからには今はいい作品を書いているのかもしれません。
ラクシアの日常 第1回 とある飛行船航空士の日常(川人忠明)
高レベル用シナリオ 人生最大の宝物 (ベーテ・有理・黒崎)
ソード・ワールド2.0シナリオコンテスト開催
今回は告知のみ。
ノベル 想いは時を超え、絶望と共に(北沢慶)
読み切り。

●気になった記事
ソード・ワールド2.0 ソロアドベンチャー 少年剣士の旅立ち(杉本ヨハネ)
杉本ヨハネ氏の作品。手掛けた作品が多く、乱筆の人かと思い、以前は警戒していましたが、今では完全に信用しています。今回もGJ。がんばれ!まかせた!社会人の方は、SNEのお布施とこのシナリオのためにこの本を買ってください。第2号には続編が掲載されるようです。

1ページTRPGコンテスト入賞作発表
まずひとりで数十作品を投稿していた煙草屋氏が気になっていましたが、真っ先に触れられていました。この人に触れないわけにはいかないでしょう。これは編集部GJ。

私の投降したものは触れられもしませんでしたが、そもそも私が評価していた作品が軒並み触れられずに終わったので、SNEが1ページTRPGに期待する要素と、私が期待する要素が一致していなかったと考えます。

SNE視点での踏み込んだジャンル分けや考察を期待していましたが、残念ながらそういった考察はありませんでした。

ちなみに、次回コンテストの予定があるなら、こういったジャンル分けやSNEの期待する作風を明示するはずなので、そういう予定はないと解釈しました。
世の中にはハガキ職人とか、実際煙草屋氏とかいるんだから、毎回巻末で特集すればいいのにね。

脱出ボードゲーム小特集
思っていたより小さな特集でした。残念。まあEXITは買うけど。

●その他
SNE名作再発見(清松みゆき)
清松さんの名前ないなぁと思ってたら、こんな記事を書いていました。
ポスト社長状態なんですかね。ボスと清松さんじゃあタイプが違うと思うんですが。

リアル(な)脱出ゲームという用語
「リアル脱出ゲーム」がscrapの商標とは知らずに使ってしまい、後で慌てて修正したような印象を受けました。大丈夫ですか?

モノクロ頁の写真が暗い問題
こういうところから、出版慣れしてないなと感じる。
SNEにハガキを出す人がいたら、こういうところを指摘してあげてください。
僕はハガキとか苦手です。

社外編集者はいるのか?
社外編集者がいないと、裁量権を与えるとすぐ腐ネタに走るおばさん等をコントロール出来ない気がします。クリエイターに雑誌をつくらせるとそういう問題が起きやすいため、今後が気になります。

存在しなかった企画
清松みゆきのゲームデザイン講座
そんなモノ、初めから存在しなかったぜ!

混沌の大地続編(清松みゆき)
そんなモノ、初めから存在しなかったぜ!

ソードワールド2.0アレクラスト(清松みゆき)
そんなモノ、初めから存在しなかったぜ!

勝手に2d6
そんなモノ、初めから存在しなかったぜ!

SNE黎明期
オンラインゲームのロードス島戦記のイベントで、安田均さんがSNE黎明期の秘話を語ってたので、文書にまとまらないかなと期待してましたが、ありませんでした。残念。

水野良さんからの寄稿
ありませんでした。残念

えっ山本弘?
あれはTwitterで昔からのファンに対してネトウヨとか吐き捨てる、基地外活動家もどきになっちゃったから、いた方が困る。

D&D、クトゥルフ神話TRPGネタ
ありませんでした。
既存のTRPGユーザーの中ではソードワールド2.0が一人勝ちという噂を聞きますが、動画勢を中心に「TRPGといえばクトゥルフ神話TRPG」という人が増えているとも聞きます。
第2号にはクトゥルフカレンダーがつくようですが、今後の展開が気になります。

全体的な印象
ソードワールド2.0の記事と、コラムやゲーム紹介マンガ等の定番企画以外は、どれも手探り状態という感じですね。
とはいえ、160頁中、80頁がソードワールド2.0の記事というふれこみなので製品として成立していると思います。
posted by ああ七文字 at 13:12| Comment(2) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

COC Pixivに投降したシナリオのPV推移

シナリオ「君のわな?」のページビューを三ケ月に渡ってウォッチングしてみた。
グラフ.jpg
典型的な、どこでも話題になっていない線図。ぐぅ
posted by ああ七文字 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クトゥルフ神話TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

クトゥルフ神話TRPGシナリオ「君のわな?」PV推移

[CoC]君のわな?[1人用短時間]
ブックマーク50が近かったのでPVの観測を再開。
7月にはPV2000いきそうですな。

このシナリオは、紹介分に書いた通り・・・
・1人またはPC1〜3人。
・ニャルラトテップの閉鎖空間からの脱出シナリオ。戦闘、詰みはなく、財産、装備は省略推奨。
・PLは技能値ロール、KPは正気度ロールを覚え、ルールブックP363にしおりを挟んだら突撃どうぞ。
掛け値なしにこのまんまの、すげー単純でとっつきやすいシナリオだと思います。

ウブな初心者GM(KP)のためにロールプレイの要素(女性NPC)を削るべきか悩みましたが、ソードワールドで遊んでいたとき、初心者&ライトゲーマーこそ水戸黄門を好むと学んでいたため、人助けの要素のあるボーイ・ミーツ・ガールなシナリオにしました。

すぐ終わるソロ・アドベンチャーなので、ルールブックを持っている方はぜひ挑戦してみてください。

続きを読む
posted by ああ七文字 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クトゥルフ神話TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/8放送 謎解きLIVE『CATSと蘇ったモリアーティ』

前回が超絶駄作だっただけに、今回も全く期待していませんが、
万が一面白かった場合に備え視聴したいと思います。

プレミアムメンバー試験の問題の出来が悪いため期待薄ですが。
番組のターゲットを絞りきれていない、どうもならん悪門です。

posted by ああ七文字 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

D&D5e ベーシックルール目次をつくってみた(2)

修正してみた。QRコードもつけてみた。

2017.06.17修正した。
posted by ああ七文字 at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

D&D5e ベーシックルール目次をつくってみた

ホビージャパンの公式ホームページでD&D5eベーシックルールが無料公開しています。
前々から目次があるといいなと思っていたのですが、手を付けていませんでした。
このたび、D&D5eの日本語展開が決定し、テキストの利用者が増えることが予想されますので、ここ数日シコシコつくったものを公開しようと思います。
これまた身内用につくっていたものなので、プレイヤー用とDM用、キャラクターシートの並びが気になる方もいると思います。
これに関しては(好評であれば)訂正に応じますので、コメント欄にでも要望をどうぞ。

posted by ああ七文字 at 07:59| Comment(1) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D&D5e日本語版決定@

先日、D&D第5版の日本語版の発売が決定しましたが、小太刀右京氏が流れに乗っかってました。

週刊少年ジャンプ2017年27号の関係者あとがきを含め、矛盾に満ちた氏の発言をまとめました。
図1.png

@元祖RPGであるところのD&Dのルールブック(DMG)には、演技重視型はプレイヤーの嗜好のパターンの一つに過ぎないと明記されている。
A小太刀右京氏はD&Dを知っているので、当然その点は承知している。
Bしかし騙せそうな相手には「ロールプレイイングは演技と訳するのが正しく他は誤訳」と教えている。
Cロールプレイングの意味を正しく伝えたいのならばD&Dの歴史を教えればいいが、それでは自分の主義・主張に合わないため、(自分に都合のいいことしか書かれていない)「英和辞書」で直訳して結論を誘導しようとしている。

ここ数日、身内用にD&Dの歴史を確認していたのを貼っておこうと思う。
もともと身内用で、公開の予定はなかったので、引用の使い方がおかしいと思うが、参考を記してあるので穏やかな目で見てほしい。
なお、文章はリンク先のDMGや桂令夫氏のコラムをつぎはぎしたもので、僕自身の脳みそはあまり使っていない。
僕のへたくそな編集の真偽が気になるひとはそちらを確認してみてください。
もちろんそれにより原文の意味が損なわれていたときの責任は僕にあります。
posted by ああ七文字 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小太刀右京批判三部作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

1頁TRPG 闘技場からの脱出B5完成?

右のスペースに何を入れようか迷った結果、キャラシートに落ち着きました。

図1.jpg

posted by ああ七文字 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

ドワーフ・スレイヤー買ってきた

ドワスレ買ってきました。

18788636_1149246585219939_2007504970_n.jpg

続きます。
続きを読む
posted by ああ七文字 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドワスレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする