SW2まとめ…だった

ソードワールド2.0情報まとめだったブログ。SW2.0ダイスアプリ、3人用人狼”バケネコ”

2017年03月05日

ポストカードゲームをつくろう(5)


ポストカード1枚とおはじき(マーカー)を使ってカードゲームをつくってみる連載の第5回。

前回、サイズ6ptの文字だと、ポストカードに1列20字27行3段=1,620文字を書き込めることがわかりました。

試しに、1ページTRPG・闘技場からの脱出RPGのテキスト落とし込んで、他の人に見ていただくと…

poster22.png

「読めねえよっ!(怒」
「プロ野球カードか?」(参考)
とのツッコミが。

でもね、8ptサイズだと、1行30文字、40行、1段のみ=1200文字。文章量が単純に3分の2になっちゃうんです。
(”段”の数が少ないと、改行時に消費される文字数が増えるので、1行15字40行2段くらいが妥当かな)
話は「ポストカードゲームの定義って、なんなん?説明書もつけちゃいかんの?」というところまで広がりましたが、そもそも元ネタであるゲームマーケットでの自主イベントでもそんな縛りはありません。

「説明書もなにもかもひっくるめてポストカード1枚」というのは、私のアナログカード原体験であるエスパークスの影響です。

さてどうしようかな。
posted by ああ七文字 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ポストカードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447629001
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック