Comment

2017年01月31日

1ページTRPGつくってみた

A4片面1ページをつかって、TRPGをつくるという遊びがあるようなのでつくってみました。

(2017.04.13 最新版に差し替え)
posted by 七文字 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ページTRPGなおしてみた

表にしたほうが見やすそうだった部分を、手直ししてみました。
(2017.04.13 最新版に差し替え)



1行20文字×30行×4段ですので2400文字以下ですね。
20文字×20行の原稿用紙だと6枚以下に相当します。

対戦相手の「威力と防護」を書き忘れる痛恨のミスがありましたが、これは原稿には「威力と防護は戦闘力-4」と書いていたのを、レイアウト修正時に削除してしまったというミスです。

気づいた方も当然いらっしゃると思いますが、基本的なシステムは「火吹き山の魔法使い」です。
(いえーい、大昔に、火吹き山くれた、○○ ○○さんみてる〜!ありがとう!)

これに、清松みゆき先生のソード・ワールドRPGを通じて勉強させていただいた要素を詰め込みました。

同じく、水野良さんのロードス島戦記コンパニオンの「集中力」を「奇跡」として盛り込みました。
「奇跡」よりも「根性」の方が良かったかもしれません。明日直そう。

舞台をコロシアムにしたのは、ソードワールド2.0の最初のゲームブック風シナリオ集ミストキャッスルへのオマージュです。

「さあ、戦えのドレイども」は、スクエアエニックスの聖剣伝説ですね。

サイコロが1個なのは、別にそれがバランスがいいと思ったからではなく、1桁の足し算もままならない歳の長男(当時)と次男(当時)、甥っ子たちにTRPGを仕込むためにつくったゲームが雛型となっているからです。

こういうものを二十云年前にサクサク作れる才能があったら、いまとはまた違う人生もあったかもしれません。
でも、きっと今より稼げていないでしょうから、良かったのかもしれません。
…夢を見られない中年になったな、俺。



ところで、TRPG畑で育った方は、1ページTRPGという名称の"T"の部分に違和感を感じませんか?
国内産のTRPGは、「ソード・ワールドRPG」のようにタイトルにはTをつけない方が多数派です。
1ページTRPGの発祥が気になります。



さて、次はなにをつくろうかな。
posted by 七文字 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

1ページTRPGあそんでみた

わりとスペースが空いていたので、シナリオを追加し、遊んでみた。
(2017.04.13 最新版に差し替え)

ちなみに、3回目で9戦までいけた。
10戦闘目の結果は…
続きを読む
posted by 七文字 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

1ページTRPG聞いてみた

質問を受け、いろいろ手直ししました。
また、同じファイル名でアップデートすると環境によっては不具合が出ているようなのでファイル名を変えました。
(2017.04.13 最新版に差し替え)
posted by 七文字 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

キャラシートつくってみた

闘技場からの脱出RPGのキャラシートをつくってみました。
(2017.04.13 最新版に差し替え)

それもあり、以下の変更を行いました。
1.元気、強さ、勇気の並び順を、元気、勇気、強さへ変更しました。
2.シナリオ1における能力値の上限を修正しました。
3.VP補正値を5→4へ修正してみました。
4.ダメージ増加・減少の重ねがけの上限を3回にしました。
posted by 七文字 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

1ページTRPG考えてみた

闘技場からの脱出RPGをpixivに投稿してみたところ、わりと閲覧数が伸びています。

2017.03.01
 閲覧48
 いいね3
 お気に入り3

2017.04.13
 閲覧110
 いいね7
 お気に入り4

1ページTRPGというジャンルを知ったのは最近ですが、それを見てエスパークスにワクワクした子供時代を思い出し、思わずつくりました。思い出の作品たちの好きな部分を組み合わせ、嫌いな部分はざっくり削って制作したゲームで、「私はTRPGのこういうところが好きで、こういうところは要らないと思っています」という、自己紹介的な作品となりました。
人気が出てくれてうれしいです。
posted by 七文字 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

SNEが雑誌をつくるそうです


3号くらいまでは間違いなく買います。あとは内容でってことで。
1ページTRPGのコンテストもやるみたいなので、賑やかしに応募しておきます。

闘技場からの脱出RPG 1.07a.jpg
posted by 七文字 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

闘技場からの脱出RPG

闘技場からの脱出RPG

闘技場からの脱出RPG 1.07a.jpg


ソロゲーはTRPGなのか問題。
というか、Twitter使いなれない。うまく投稿できない。

posted by 七文字 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

迷宮空間からの脱出RPG

1ページTRPG・迷宮空間からの脱出RPG1.0.a.pdf

迷宮空間からの脱出RPG.jpg

間に合った。
23:55 微修正した。
posted by 七文字 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

1ページTRPGの新作

ということで、1ページTRPGの新作・迷宮空間からの脱出が完成しました。

1ページTRPGの主流は、お題を与えられ、面白いことをいう大喜利のようなものだと分析し、今回はそういう作風にチャレンジ…するつもりでしたが、筆が完全に止まってしまいました…。

向いてないものはしょうがないので、今回もゲームブックのような遊び方に拘ってみました。

前回の闘技場からの脱出RPGはサイコロ1個で遊ぶゲームでしたが、今回は4個まで使います。

「サイコロを振ること自体が楽しいはずだ」と考えたためですが、「TRPGの対象年齢をぐっと引き下げたい」とも考えていますので、サイコロを4個まで使いつつも足し算をしなくていいシステムを考案しました。

サイコロを振って指定の能力値より低い目が1つでもでれば成功というルール。
図1.jpg
※最近は確率計算をする能力がめっきり衰えてしまったので、間違っていたらすいません。

また、今回はこの行為判定システムと、ルール・システムの文章量の少なさがウリです。
今回は省きましたが、戦闘やスキル(特技)システムをあとで追加できるようにしてあります。

MAPとシナリオは、拡張できたらいいなと思っています。
MAP(目次)とパラグラフだけで短編シナリオを再現できるものに仕上がったのではないかと思います。
posted by 七文字 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ページTRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする