Comment

2017年04月16日

SW2.0 ミストキャッスル(ソロ)攻略

●キャラ作成
 ミストキャッスルには、昔ながらの(パラグラフに沿って進むタイプの)ゲームブックの様な、「比較的難易度の低い正解ルート」はありません。

 さらに、平均的な能力値のキャラでのソロプレイの難易度は高く、例え最適な行動をとり続けたとしてもサイコロ次第で簡単に死んでしまいます。

 このため、アルケミストワークスに掲載されているポイント式キャラ作成を採用すると、よほどの幸運に恵まれない限りクリアできないでしょう。

 私の場合は「キャラを3人作り、好きなキャラを選ぶ」方法を採用し、十数回目の挑戦でようやく、「水門からの脱出」エンドに到達できました。

 もし、数回の挑戦でクリアしたいというのであれば、ソードワールド・ロードスの英雄たちでも使ってみましょう。

(参考)
 sw2.jpg
 ナシェル :器用19,敏捷22,筋力18,生命20,知力24,精神24 / 能力値合計127点
 ベルド  :器用20,敏捷20,筋力24,生命24,知力15,精神23 / 能力値合計126点
 カシュー :器用24,敏捷24,筋力21,生命23,知力15,精神22 / 能力値合計129点

 これくらいの能力値があると、いろいろな行動を試せると思いますが…相変わらずすごいなこいつら。

●サプリ
 ミストキャッスルは、ルールブック3冊と、アルケミストワークスのアイテムリスト、バルバロステイルズのモンスターリストがあると、遊びやすくなります。

 アルケミスト技能を使用したくなりますが、アイテムや所持金の管理が大変になるだけですのでやめておきましょう。
 使用するアプリや技能が増えるたびに、プレイは大変になります。
 個人的な考えを言えば、ルールブック1の魔法使い技能すら、あまり取らない方が遊びやすいと思います。

 ルール改訂でなぎ払いが使いやすくなったそうなので、情報にアクセスできる方は新ルールで遊ぶと良いでしょう。

●技能と所持品
技能
ファイター2+スカウト1+エンハンサー1(ビートルスキン)
所持金
ヘビーメイス(330G)+ハードレザー(340G)+バックラー(60G)+保存食*7(50G)+冒険者セット(100G)+スカウト用ツール+現金220G
戦闘特技
全力攻撃(又は、防具習熟/金属鎧)

●序盤
 ファイターとスカウトを、交互に、同じレベルになるように成長させていき、ファイター4+スカウト3になる直前までが、序盤です。

 強力なチェインメイルの必要筋力が18なので、いつでも切替えられるように筋力18を目指します。
 チェインメイルを装備すると隠密判定にペナルティがついてしまうため、先に【ドゥルマイユ卿の救出】をクリアしておきましょう。

 また、幻獣遭遇表で遭遇する幻獣は、どんどん強くなっていきますので、2レベルのうちに【バルカナスの護衛】をクリアしておきましょう。
 【ミレーヌを探して】でも幻獣遭遇表を使いますが、こちらは逃亡してよいため問題ありません。

 魔法生物遭遇表3レベルで遭遇するロームパペットには、ヘビーメイスが有効ではないため、2レベルのうちに廃墟の固定イベント2をクリアしておきましょう。
 ソード系の予備の武器を持っているのであれば問題ありません。

 4レベルになると目標値(A〜C)があがってしまうため、2〜3レベルのうちに判定の多い鮮血城とティダン神殿跡をクリアしておきましょう。

 3レベルになったら防具習熟/金属鎧を習得します。改訂後なら、なぎ払いでも良いかもしれません。

 ファイター3+スカウト3になったら地図を埋めはじめ、できる限り★を集めます。

 ブロックの中では、常夜の回廊に注意してください。
 2〜4レベルのうちに迷い込んでしまうと、高確率で死亡してしまいます。
 ※目標値15を100%の確率で達成するには、スカウト4レベル+知力ボーナス2+知性の指輪破壊+運命変転が必要。
 ここで何度もつまづくようなら、露天市場のマーベルに、常夜の回廊の場所を教えてもらうようにすると良いでしょう。

 ランダムイベントは、20が発生する恐れのない間は、積極的にこなしましょう。名誉蛮族の腕輪や牢獄の鍵は手に入れておきたいアイテムです。
 しかし20が発生する恐れがでたら(14以上のイベントがひとつでも発生したら)、ハイネが死亡するので避けましょう。

 娼婦街で受けられるアリアドネの依頼【モ・ルゲ討伐】を引き受け、報酬を稼ぎましょう。
 チェインメイルを装備すると回避力にペナルティがついてしまうため、切替えるのはカイトシールド、ブラックベルトが揃ってからにしましょう。
 チェインメイル、カイトシールド、ブラックベルトを揃えた後は、ヘビーメイス+1・カスタム(必筋18)を購入しましょう。
 メイス系でダメージ不足を感じている場合は、全力攻撃を活用するか、エンハンサー2(マッスルベアー)を習得しましょう。
 器用度と筋力が十分に高ければ、メイス系からソード系へ切替えるのも良いでしょう。
 月夜蜂に参加し、ミランダからマリリンを紹介してもらうか、ランダムイベントでマリリンと出会えば、資金はなんとかなるはずです。

 負傷が気になるようなら、レンジャー1をとって救命草を使いましょう。
 戦闘中にヒーリングポーションを使うのはジリ貧なので、オススメしません。

●中盤
 ファイター4+スカウト3になってから、ファイター7になる直前までが、中盤です。
 スカウトは、ファイターの2〜3レベル下で十分です。(敏捷度、知力が低い場合は1〜2レベル下まであげます)
 中盤は、もっともつらい時期です。
 ★を無駄づかいせず、一気にファイター7を目指しましょう。

 5レベルになったら防具習熟2/金属鎧を習得し、フルメタルアーマーを購入します。
 娼婦街で受けられるアリアドネのクエスト【水門の開閉コードの入手】を引き受け、報酬を稼ぎましょう。

 攻撃魔法を使う敵や複数部位を持つボスに襲われたときは、躊躇せず逃げます。
 乱戦状態になると逃亡できなくなるので、運命変転と俊足の指輪破壊を活用してなんとか先手をとりましょう。
 このため、この時期には、逃亡すると誰かが死亡するようなミッションは引き受けないようにしましょう。

●終盤
 ファイターが7になれば、ゲームはもう終盤です。
 7レベルで自動取得するタフネスの効果により、HPには余裕が出ますので、7レベルで習得する戦闘特技はなんでも構わないと思います。頑強やマルチアクションが有力候補ですが、改訂後なら、なぎ払いでも良いかもしれません。

 娼婦街で受けられるアリアドネのクエスト【名のある魔物の討伐】を引き受け、闘技場で獲物を狩りましょう。
 闘技場の報酬と、アリアドネの報酬で、一気に★とお金が稼げます。
 闘技場で安全に戦うために、ドン・ブカドゥの奴隷になってもいいでしょう。
 (その時は、いつでもすぐに奴隷をやめられるように、5000Gを準備しておきましょう)

 脱出(ボス戦)の目安は、ファイター7+スカウト4〜7+エンハンサー1〜3+レンジャー1(+セージ2)です。

 スカウトは4で十分ですが、5〜7あると先制がとりやすく、運命変転や俊足の指輪破壊を他の用途へ回せます。
 また、7レベルになるとファストアクションを習得できます。

 エンハンサーは、能力値の欠点を補えるものをとります。
 キャッツアイがあればバスタードソード+1の使い勝手が良くなり、ヘビーメイス+1だけで戦うよりも戦術の幅が広がります。
 ボンバーマン戦法(後述)をとるなら、ストロングブラッドは必須です。

 レンジャーは、一角獣の角の扱い次第で重要度が変わります。
 回復をポーションで行う場合は、レンジャー技能をあげましょう。

 セージ2(又はセージ1+バード1)は、魔動機文明語の会話、読文のために習得します。
 魔動機文明語の読文、会話で得られる情報は他の手段でも得ることができるため切ろうと思えば切ることができます。

●ボンバーマン戦法

 ストロングブラッド(錬技)+サマールマント+消魔の守護石1点(多数)を準備し、イフリートの髭(魔力6ファイアボールを飛ばせる魔法のスタッフ)を使う作戦で、スキュラのように「部位は多いが各々のHPは低い」敵に最大の効果を発揮します。
posted by 七文字 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストキャッスル攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする