SW2まとめ…だった

ソードワールド2.0情報まとめだったブログ。SW2.0ダイスアプリ、3人用人狼”バケネコ”

2017年05月12日

キャラクタープレイ論争とはなんだったのか?(5/21補足)

2017-05-12 全面書換え
2017.05.18 キャラクタープレイ論争がスタンダード論争の関係を補足
2017.05.21 発端の項目を追加

0.注意
ここでのキャラクタープレイヤーとは、キャラクター・プレにどっぷりハマって、物差しが狂ってしまった人です。
キャラクター・プレを楽しむ人とキャラクター・プレイヤーは、「撮り鉄」と「悪質な撮り鉄」ほど違いますし、ここでも注意して使い分けているつもりですので、ご注意ください。
撮り鉄
>「鉄道ファン」の中でも、とりわけ列車の写真撮影(画像・動画記録)行為を趣味とする層の総称
悪質な撮り鉄
撮影行為に熱中する余り、一般客や他の鉄道ファン、そして鉄道関係者に迷惑を働くことが顕著になっている。
キャラクター・プレは、ロール・プレイイング・ゲームの進化の段階を表す用語です。
詳しくは山北篤さんの定義を参考にしてください。


1.発端
TRPGのことをググっていて、小太刀右京氏の2016.02.04のツイートを発見したのがきっかけです。

kodachi01.jpg

本気で言っているのならド素人以下の浅い分析です。おそらくポジショントークなのでしょう。

>ポジショントークとは、株式・為替・金利先物市場において、買い持ちや売り持ちのポジションを保有している著名な市場関係者が、自分のポジションに有利な方向に相場が動くように、市場心理を揺さぶる発言をマスメディア・媒体などを通して行うことを指す和製英語。(wikipedia)

つまり、プロ・ライター/ゲームデザイナーとして、自分の都合の良いように市場をコントロールするのが目的の発言という意味です。

小太刀右京氏はこのツイートのあと、他のプロ・ライター/ゲームデザイナーに間違いを指摘され、ひよっていたようなのですが、当時は知りませんでしたので、間違いを指摘するためにこの記事を書きました。


2.キャラクター・プレ論争はなぜ起きたのか?

キャラクター・プレイヤーは、大きな問題を3つ抱えています。

1つ目は、のりのりのキャラクター・プレイヤーの姿を生で見るのは、初心者には生理的にキツイということです。
例えば、TRPGをやろうと仲間を集め、あなたの家族のいる自宅でプレイしたとしましょう。
このとき、招いた一人が、裏声を使ってオカマ言葉を話し始め、サービスサービスと言わんばかりにエロ描写をはじめたとします。(こういう人物は、実在します)

初心者やあなたの家族もいるから自重しろと注意しても「ルールは無視していない!」とか「演技こそTRPGの本質だ!」などと主張して譲らなかったら、もう二度と自宅でTPGをプレイしようとは思えなくなるのではないでしょうか?
あるいは、初心者ともどもTRPG自体を二度とやめてしまうのではないでしょうか。

2つ目は、演技を最重視し、そのためならば役割を放棄しても良いという考え方をしているため、役割分担で成り立つタイプのTRPGとは相性が悪いことです。

3つ目は、キャラクター・プレイヤーは、他人にもキャラクター・プレイを要求しはじめることです。
それは、会話や掛け合いであったりとか、ボケ役に対するツッコミ役、暴走キャラに対するコントロール役といった相方であったりします。

キャラクター・プレイヤー自身は、事前にどういうキャラクターを演じようか決めていて、心の準備も済ませていますが、相方認定された側は、心の準備ができていなかったり、そんな引き出しをもっていなかったり、そもそも、相手のことをよく知らないため上手にツッコメないということがあります。

こういった3つの問題のため、キャラクター・プレイヤーがいると、初心者が不快に感じたり、巻き込まれて困惑したり、十分なフォローを受けられなかったりするなどの問題が生じます。

一方で、キャラクター・プレイヤー自身は、自分たちがなぜ嫌悪されているのかが全く理解できないため、こぞって「ルールは無視していない」とか「演技こそがTRPGの本質だ」という方向で理論武装をはじめました。

この「迷惑だからやめろ」派と、「演技こそがTRPGの本質だ」派の、かみ合わない争いがキャラクター・プレ論争です。議題がかみ合っていないので、この論争は延々と続きました。

テーマにジャストフィットの素材が見つかったので貼っておきます。
図3.jpg


「コントロールできない行為」(暴走)が問題なのに、演技そのものの問題ではないという謎の思考。
暴走がGMや他のPLに迷惑をかけているという認識はあるが、GMが解決する問題と考えており、暴走しない範囲で演技をするという発想はない。


3.キャラクター・プレ論争はどこへ消えたか?

小太刀右京氏はキャラクター・プレ論争は消えたと言っていますが、これはポジショントークでしょう。

キャラクター・プレ論争は、もっとも人口が多く、規制の少なかった2ちゃんねるの卓上ゲーム板の「TRPGのスタンダードを議論するスレ」へ移ったものと思われます。

2000年代に入ると、キャラクター・プレを重視するゲームシステムから、ヒット作がいくつも誕生しました。
これらのシステムがD&Dに勝ることを証明できれば、「演技こそがTRPGの本質である」ことも証明できます。
キャラクター・プレイヤーがお気に入りのシステムに辿り着き、新しくはじめた論争がスタンダード論争なのです。

図1.jpg


図2.jpg


調子のいいことを言ってますが、演技以外は誤訳だと断言してますね、この人は。



4.そしてスタンダードへ?
ニコニコ動画のリプレイ動画のヒットにより、クトゥルフ神話TRPGのブームが来ているようです。

こんな古いゲームがいまさら流行するというのは驚きですが、「システム」よりも「TRPGに興味のない層を引きつける」ことの方がスタンダードへの近道ということなのでしょう。

しばらくは、クトゥルフ神話TRPGをみて興味を持った人をうまく取り込めたゲームが、TRPGのスタンダードとなるのではないでしょうか。

…クトゥルフがスタンダードになる可能性は…ないんじゃない?
あるの?

SAN値くらいしか知らないんだけど。
posted by ああ七文字 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小太刀右京批判三部作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

wikipediaのTRPG項目の問題点(最終)

TRPGを説明するときに、「あとはwikipediaをみてね」と言えると楽なのですが、現在のwikipediaのTRPGの項目には問題が多すぎて困ります。

>wikipediaより
>ロールプレイング(roleplaying)を辞書で引くと、役割演技と翻訳される[6]。 しかし、これだけでは「役割とは何か」「演技とは何か」が曖昧である。ロールプレイング(roleplaying)を英語で説明すると、その意味は「pretending to be someone else(他の誰かのふりをする)」となる[7]。 つまり、役割とはキャラクターという役柄のことであり、社会的な役目のことではない(「医者のふりをする」ことと、「医者の役割を果たす」ことには、大きな違いがある)。

roleplayingはもともとは医療系の専門用語であり、一般の英和辞典で調べても本来の意味には辿り着けません。
故に、この一文は完全に駄文です。

>wikipediaより
>ゲームデザイナーの小太刀右京は、「roleplay。演技の意。しばしばrole-play(役割を演じる)と解釈するものがいるが、誤訳である」としている[8]。

これも原語が専門用語であることを無視した駄文です。

偶然ですが、wikipediaの編者も小太刀右京氏も、二人揃って、原語を探るのではなく、英和辞典を片手に直訳するという全く同じ行動をとっています。
偶然って怖いですね。(1回目)

この件で、山北篤さんが小太刀右京氏と話しているのを見つけたので貼っておきます。
201705140538.png

先輩の解釈を誤訳と断じておきながら、自分の解釈を誤解と言われることは絶対に許さない小太刀右京氏は、2chで匿名で同業者や他作品を誹謗中傷していた頃からまるで成長していないように思えます。

>wikipediaより
>かつて、このロールプレイの意味を「役割を果たす」と解釈して、仮想の人格を演じることは抑制的であるべきで、キャラクタークラスなどの任務分担を果たすのみで足りるとする主張がネット上にあらわれて、日本のテーブルトークRPGプレイヤーの間で議論の元になったこともある

こちらなんかは、私見を通り越して書き手の愚痴ですね。ソースもへったくれもない、私怨、妄言の類いです。

偶然ですが、wikipediaの編者の主張は小太刀右京氏の主張と全く同じです。
偶然って怖いですね。(2回目)
201705140617.png

>wikipediaより
>(ウォーシミュレーションゲームなどへの先祖帰り的主張と言えよう)。
>しかし、アマチュアファンの主張ということもあり、

アマチュアファンの主張というのも間違いで、プロの山北篤氏が以下のように述べております。

>ただし、間違ってはならないのは、キャラクター・プレイを極端に推し進めることで、アビリティ・プレイを損なってしまうことだ。このようなプレイヤーは時々いて、キャラクター・プレイをまるで悪いものであるかのように思わせる原因になっている。 両者は、共にロールプレイの一環なのだから、両方とも損なってはならないのだ。

wikipediaの編者の、自分が受け入れられない意見をアマチュアファンの主張と一笑し、閲覧者の印象を操作しようとする行動パターンは、小太刀右京氏にも見られます。
偶然って怖いですね。(3回目)
201705140548.png
いやいやいや(笑)
これはもう偶然の一致ではありません。
wikipediaを自分の好みに編集しているのは小太刀右京氏です。
困ったものです。

>wikipediaより
そうした理論を取り入れた市販ゲームは現れていない

これも間違いですね。
まず、RPGの源流であるD&Dが、アビリティプレイのゲームです。
先祖返りという単語が使われているので、wikipediaの編者も気づいているはずです。

次に、キャラクタープレイを重視するGURPSのような市販ゲームが現れています。

こう書くと「重視してるのに、抑制する側なの?」と感じる方もいるかもしれませんが、答えはイエスです。
GURPSはキャラクタープレイの要素をルールシステムに取り込むことで、「無制限で無責任なキャラクタープレイ」を抑制するシステムに仕上がっています。

ということで、wikipediaのTRPGのロールプレイイングの項目は、いろいろ間違っているので、TRPGの説明用にはおすすめできないという意見でした。

これは小太刀右京氏も認めてくれています。
図2.jpg
(終わり)
posted by ああ七文字 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小太刀右京批判三部作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

SW2.0 ミストキャッスル(ソロ)攻略

●キャラ作成
 ミストキャッスルには、昔ながらの(パラグラフに沿って進むタイプの)ゲームブックの様な、「比較的難易度の低い正解ルート」はありません。

 さらに、平均的な能力値のキャラでのソロプレイの難易度は高く、例え最適な行動をとり続けたとしてもサイコロ次第で簡単に死んでしまいます。

 このため、アルケミストワークスに掲載されているポイント式キャラ作成を採用すると、よほどの幸運に恵まれない限りクリアできないでしょう。

 私の場合は「キャラを3人作り、好きなキャラを選ぶ」方法を採用し、十数回目の挑戦でようやく、「水門からの脱出」エンドに到達できました。

 もし、数回の挑戦でクリアしたいというのであれば、ソードワールド・ロードスの英雄たちでも使ってみましょう。

(参考)
 sw2.jpg
 ナシェル :器用19,敏捷22,筋力18,生命20,知力24,精神24 / 能力値合計127点
 ベルド  :器用20,敏捷20,筋力24,生命24,知力15,精神23 / 能力値合計126点
 カシュー :器用24,敏捷24,筋力21,生命23,知力15,精神22 / 能力値合計129点

 これくらいの能力値があると、いろいろな行動を試せると思いますが…相変わらずすごいなこいつら。

●サプリ
 ミストキャッスルは、ルールブック3冊と、アルケミストワークスのアイテムリスト、バルバロステイルズのモンスターリストがあると、遊びやすくなります。

 アルケミスト技能を使用したくなりますが、アイテムや所持金の管理が大変になるだけですのでやめておきましょう。
 使用するアプリや技能が増えるたびに、プレイは大変になります。
 個人的な考えを言えば、ルールブック1の魔法使い技能すら、あまり取らない方が遊びやすいと思います。

 ルール改訂でなぎ払いが使いやすくなったそうなので、情報にアクセスできる方は新ルールで遊ぶと良いでしょう。

●技能と所持品
技能
ファイター2+スカウト1+エンハンサー1(ビートルスキン)
所持金
ヘビーメイス(330G)+ハードレザー(340G)+バックラー(60G)+保存食*7(50G)+冒険者セット(100G)+スカウト用ツール+現金220G
戦闘特技
全力攻撃(又は、防具習熟/金属鎧)

●序盤
 ファイターとスカウトを、交互に、同じレベルになるように成長させていき、ファイター4+スカウト3になる直前までが、序盤です。

 強力なチェインメイルの必要筋力が18なので、いつでも切替えられるように筋力18を目指します。
 チェインメイルを装備すると隠密判定にペナルティがついてしまうため、先に【ドゥルマイユ卿の救出】をクリアしておきましょう。

 また、幻獣遭遇表で遭遇する幻獣は、どんどん強くなっていきますので、2レベルのうちに【バルカナスの護衛】をクリアしておきましょう。
 【ミレーヌを探して】でも幻獣遭遇表を使いますが、こちらは逃亡してよいため問題ありません。

 魔法生物遭遇表3レベルで遭遇するロームパペットには、ヘビーメイスが有効ではないため、2レベルのうちに廃墟の固定イベント2をクリアしておきましょう。
 ソード系の予備の武器を持っているのであれば問題ありません。

 4レベルになると目標値(A〜C)があがってしまうため、2〜3レベルのうちに判定の多い鮮血城とティダン神殿跡をクリアしておきましょう。

 3レベルになったら防具習熟/金属鎧を習得します。改訂後なら、なぎ払いでも良いかもしれません。

 ファイター3+スカウト3になったら地図を埋めはじめ、できる限り★を集めます。

 ブロックの中では、常夜の回廊に注意してください。
 2〜4レベルのうちに迷い込んでしまうと、高確率で死亡してしまいます。
 ※目標値15を100%の確率で達成するには、スカウト4レベル+知力ボーナス2+知性の指輪破壊+運命変転が必要。
 ここで何度もつまづくようなら、露天市場のマーベルに、常夜の回廊の場所を教えてもらうようにすると良いでしょう。

 ランダムイベントは、20が発生する恐れのない間は、積極的にこなしましょう。名誉蛮族の腕輪や牢獄の鍵は手に入れておきたいアイテムです。
 しかし20が発生する恐れがでたら(14以上のイベントがひとつでも発生したら)、ハイネが死亡するので避けましょう。

 娼婦街で受けられるアリアドネの依頼【モ・ルゲ討伐】を引き受け、報酬を稼ぎましょう。
 チェインメイルを装備すると回避力にペナルティがついてしまうため、切替えるのはカイトシールド、ブラックベルトが揃ってからにしましょう。
 チェインメイル、カイトシールド、ブラックベルトを揃えた後は、ヘビーメイス+1・カスタム(必筋18)を購入しましょう。
 メイス系でダメージ不足を感じている場合は、全力攻撃を活用するか、エンハンサー2(マッスルベアー)を習得しましょう。
 器用度と筋力が十分に高ければ、メイス系からソード系へ切替えるのも良いでしょう。
 月夜蜂に参加し、ミランダからマリリンを紹介してもらうか、ランダムイベントでマリリンと出会えば、資金はなんとかなるはずです。

 負傷が気になるようなら、レンジャー1をとって救命草を使いましょう。
 戦闘中にヒーリングポーションを使うのはジリ貧なので、オススメしません。

●中盤
 ファイター4+スカウト3になってから、ファイター7になる直前までが、中盤です。
 スカウトは、ファイターの2〜3レベル下で十分です。(敏捷度、知力が低い場合は1〜2レベル下まであげます)
 中盤は、もっともつらい時期です。
 ★を無駄づかいせず、一気にファイター7を目指しましょう。

 5レベルになったら防具習熟2/金属鎧を習得し、フルメタルアーマーを購入します。
 娼婦街で受けられるアリアドネのクエスト【水門の開閉コードの入手】を引き受け、報酬を稼ぎましょう。

 攻撃魔法を使う敵や複数部位を持つボスに襲われたときは、躊躇せず逃げます。
 乱戦状態になると逃亡できなくなるので、運命変転と俊足の指輪破壊を活用してなんとか先手をとりましょう。
 このため、この時期には、逃亡すると誰かが死亡するようなミッションは引き受けないようにしましょう。

●終盤
 ファイターが7になれば、ゲームはもう終盤です。
 7レベルで自動取得するタフネスの効果により、HPには余裕が出ますので、7レベルで習得する戦闘特技はなんでも構わないと思います。頑強やマルチアクションが有力候補ですが、改訂後なら、なぎ払いでも良いかもしれません。

 娼婦街で受けられるアリアドネのクエスト【名のある魔物の討伐】を引き受け、闘技場で獲物を狩りましょう。
 闘技場の報酬と、アリアドネの報酬で、一気に★とお金が稼げます。
 闘技場で安全に戦うために、ドン・ブカドゥの奴隷になってもいいでしょう。
 (その時は、いつでもすぐに奴隷をやめられるように、5000Gを準備しておきましょう)

 脱出(ボス戦)の目安は、ファイター7+スカウト4〜7+エンハンサー1〜3+レンジャー1(+セージ2)です。

 スカウトは4で十分ですが、5〜7あると先制がとりやすく、運命変転や俊足の指輪破壊を他の用途へ回せます。
 また、7レベルになるとファストアクションを習得できます。

 エンハンサーは、能力値の欠点を補えるものをとります。
 キャッツアイがあればバスタードソード+1の使い勝手が良くなり、ヘビーメイス+1だけで戦うよりも戦術の幅が広がります。
 ボンバーマン戦法(後述)をとるなら、ストロングブラッドは必須です。

 レンジャーは、一角獣の角の扱い次第で重要度が変わります。
 回復をポーションで行う場合は、レンジャー技能をあげましょう。

 セージ2(又はセージ1+バード1)は、魔動機文明語の会話、読文のために習得します。
 魔動機文明語の読文、会話で得られる情報は他の手段でも得ることができるため切ろうと思えば切ることができます。

●ボンバーマン戦法

 ストロングブラッド(錬技)+サマールマント+消魔の守護石1点(多数)を準備し、イフリートの髭(魔力6ファイアボールを飛ばせる魔法のスタッフ)を使う作戦で、スキュラのように「部位は多いが各々のHPは低い」敵に最大の効果を発揮します。
posted by ああ七文字 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストキャッスル攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

SW2.0威力表アプリ(16)

半減に修正が足されてなかったのも直しました。
posted by ああ七文字 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SW2.0アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

SW2.0威力表アプリ(15)

威力51-100が機能していなかったのをようやく直しました。
(2017.04.16 最新版差替え)
前につくってあったんですけど、消えてました。いや、本当です。嘘じゃないです。
たぶんファイル更新時に、新旧ファイルが入れ替わったのだと思います。
posted by ああ七文字 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SW2.0アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

pixivにCoCシナリオを掲載した結果

クトゥルフ神話TRPGのシナリオを投稿し、2週間ほどpixivをウォッチングした結果。

●PV推移
2017.03.22 23:55        公開
2017.03.23 23:55        日記帳の設定を追記
2017.03.24 03:00   75 WIKIへ登録
2017.03.25 02:00 159
2017.03.26 04:00 216 KP情報を追加
2017.03.27 00:00 254 KP情報を追加
2017.03.28 00:00 292
2017.03.29 00:00 322
2017.03.29 23:30 360
2017.03.31 00:00 387 WIKI最新5落ち
2017.04.01 02:00 418
2017.04.02 01:10 446
2017.04.03 00:45 480
2017.04.04 00:50 497
2017.04.05 01:00 513
2017.04.06 03:00 525
2017.04.07 00:00 532
2017.04.08 00:00 555
2017.04.09 02:00 574
2017.04.10 00:10 588
2017.04.11 00:45 601
2017.04.12 00:00 612
2017.04.13 01:00 640
2017.04.14 00:10 661
2017.04.15 00:55 671
2017.04.16 00:55 697
2017.04.17 00:00 724
2017.04.18 00:00 738
2017.04.19 00:00 757
2017.04.20 02:00 767
2017.04.21 00:00 778
2017.04.23 00:45 834
2017.04.24 00:00 853
2017.04.26 00:00 886
2017.04.27 01:00 899
2017.05.03 20:50 1004
2017.05.06 02:30 1040
2017.05.16 01:00 1200
2017.05.30 00:00 1376

●分析
クトゥルフ神話TRPGというタグをつけておくだけで、初動で50pvくらいはいくものと思われます。

ソードワールド2.0もウォッチングしていましたが、事情が全く違いますので、やはりクトゥルフ神話TRPGブームが来ているのでしょう。

そのあとの継続的増加はクトゥルフやろうずwikiに登録した結果だと思われます。

●他所様の作品のPV推移をみて
花、桜、薔薇、ケーキ、紅茶、恋、愛、大切なひととその死といった単語が入っていると、初動が良いように見えます。これは、女性層が相当数いるということだと思われます。

pixivでは「茶番」と呼ばれる、お題とリアクションを楽しむシナリオの人気がありますが、それをwikiへも投稿する作者はいないようなので、やはりもともとTRPGをやってる方とpixivメインの方は違うのだと思われます。

ただバケネコの製品倉庫出荷分が、この時期に全てお買い求めいただけたので、pixivメインの方にもカードゲームに興味がある方は(低い割合ながら)いるものと思われます。

●今後
クトゥルフ神話TRPGにどっぶりになれれば、クトゥルフ神話TRPGのタグをつけ、タイトルや概要に前述のキーワードを混ぜ、やろうずwikiで自作シナリオのKPを繰り返す手法で作品を投稿し続ければ、何とかなる余地があると思いました。
posted by ああ七文字 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クトゥルフ神話TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

クトゥルフTRPGのD100ロールの整理

クトゥルフ神話TRPGのD100ロールがとてもややこしいので整理してみました。

D100ロールの種類
・技能値や能力値ロール(P38、P58)
1:必ず成功。最良の結果
2-99:能力値・技能値と同じか、より低ければ成功
100:必ず失敗。最悪の結果

・技能値や能力値ロールの例外@
/精神治療を行うときの精神分析ロール(P90)
1:必ず成功。最良の結果
2-95:技能値と同じか、より低ければ成功
96-100:必ず失敗。最悪の結果
※技能値ロールだが、96-99もファンブルであることが明記されている。

・技能値や能力値ロールの例外A
/変装ロール(P83)
1:必ず成功。最良の結果
2-99:技能値と同じか、より低ければ成功
100:必ず失敗。最悪の結果
※技能値ロールだが、「小さい目で成功」や「90-99で失敗」が例示。

・技能値や能力値ロールの例外B
/1回の正気度ロールで5点以上の正気度を失ったときのアイデアロール(P91)
1:必ず成功。最良の結果
2-99:技能値と同じか、より低ければ成功
100:必ず失敗。最悪の結果
※能力値ロールだが、失敗したほうが良いため、最良、最悪の扱いが不明。

・技能値や能力値ロールの例外C
/戦闘時の武器技能のロール(P149)
1-5:必ず成功。最良の結果
6-95:技能値と同じか、より低ければ成功
96-100:必ず失敗。最悪の結果
※技能値ロールだが、2-5もクリティカル、96-99もファンブルと明記。

・技能値や能力値ロールの例外D
/抵抗表のロール(P59)
1-5:必ず成功。自動成功
6-95:抵抗表の数値と同じか、より低ければ成功
96-100:必ず失敗。自動失敗
※自動成功・自動失敗と表現され、最良・最悪という表現は使われていない。

・正気度ロール(P85)
1-100:現在正気度ポイントと同じか、より低ければ成功
※クリティカル・ファンブルの記述はない。

・経験ロール(P59)
1-100:抵抗表の数値と同じか、より低ければ失敗
※成功・失敗が逆転している。
※クリティカル・ファンブルの記述はない。

用語
クリティカル
「決定的成功」、最良の結果。プレイ現場では後述のスペシャルとの混乱がみられる。
ファンブル
「大失敗」、最悪の結果。ルールブックに表記ゆれがみられる。
スペシャル
D100ロールの結果が能力値・技能値の5分の1以下なら、特別な成功とされている。

考察
 やはり、ややこしい…というよりルールの整合性が低いですね。
 サプリやリプレイなどで整理されてたりするのかな?

 個人的には「動画を見てクトゥルフ神話TRPGをはじめた人は、狂気ロールやファンブルにより発生する混乱を楽しんでいますので、(人気の動画に合わせ)全ての判定で一律5%のクリティカル・ファンブルをとる方がウケると思います。
posted by ああ七文字 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クトゥルフ神話TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

クトゥルフ神話TRPG人気シナリオを探す

PIXIVのクトゥルフ神話TRPGシナリオのブックマーク数上位3位を探してみた。

2015/09/08 ロッカー
2014/03/26 CALLING

参考

ロッカーは短編で手を付けやすい。短編が上位にいるというのはよい傾向だと思います。真っ先に読みましたが、自分の書きたいスタイルにいちばん近いと思いました。

君の罠には人の生き死にはありませんが、ロッカーやPVの高い動画リプレイでは、人の生き死にが盛り込まれている作品が多くあります。こういうところも、僕がクトゥルフを敬遠してきた理由ですね。
posted by ああ七文字 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クトゥルフ神話TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ポストカードゲームをつくろう(6)

ポストカード1枚とおはじき(マーカー)を使ってカードゲームをつくってみる連載の第6回。


@TRPG路線
 過去に制作した「闘技場からの脱出RPG」を、文字サイズ8pxを保ったまま、ポストカード表裏に移植できました。
 この規模のポストカードRPGは制作可能ということです。

 また、ルール全体ではなく、サマリー(要約)だけをポストカードに載せるという選択肢もあると思います。
 ためしにクトゥルフ神話TRPGのサマリーをつくってみたところ、A4より厚みがあって扱いやすく感じます。

 ただ、お題のおはじきを置く場所の確保や、置いている間は裏面を参照できないという問題があります。


A絵本路線
 過去に制作した「CoCシナリオ 君のわな?」を移植してみましたが、こちらはテキスト量的に無理がありました。
 マップとイベントだけならいけそうなので、絵本系脱出ゲーム路線ならいけると思います。
 ただ僕は絵が描けません。おはじきの使い道も思いつきません。


Bパーティゲーム路線
 うふふきゃははと笑いながら遊ぶゲームとしては、すでにおさわり人狼をつくった方がいらっしゃいます。
 年賀状として人に送れる(送った先で遊ばれるかも?)というポストカードらしい要素もあり、これには脱帽します。
 こんなん面白いにきまってるやん。もうこれでいいじゃん、これが完成系だよポストカードゲーム。
 ということで、この路線はよほどのアイデアがでてくるまで封印します。


C折り曲げて使う路線(wikipedia)
 身内で、反応が良かったのがこれです。
 poster03.jpg
 見た目と、アメフト用フィールド図のイラストがバスケットボールっぽく見えたらしいのと両方とのことです。
 僕はいまのところ海戦ゲームくらいしか思いつかないのですが、形を生かしたスポーツゲームも面白そうです。

 しばらくはCでなにができそうか、いろいろ考えてみたいと思います。





posted by ああ七文字 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ポストカードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする